栄研テクノ Eiken-Techno

オゾン試験は栄研テクノ

技術の進歩によって様々な分野でオゾンの利用が進み、オゾン環境下で使用される部材にはこれまで以上の耐オゾン性が要求されるようになりました。 弊社では、オゾンによる酸化・劣化の耐オゾン性促進試験、高濃度のオゾン水浸漬試験オゾンガス暴露試験など、各種オゾン試験を受託しています。 また、これまで困難とされていたオゾン水輸送の問題点を解決し、高濃度オゾン水の宅配を可能にしました。 弊社の技術とサービスが、オゾンの用途開発に貢献できれば幸いです。 弊社は先陣を切って高濃度オゾンの受託試験に着手し、長年多くの企業から信頼を得ています。

◆会社概要

■ご挨拶

  • 弊社は、人々が「オゾン」と聞くと空を見上げ、成層圏のオゾン層を想像していた時代から、オゾンの研究と用途開発を進めてきました。
  • 技術の進歩によって様々な分野で、超高濃度のオゾンガスやオゾン水の利用が進み、同時にオゾン設備とその周辺機器に使用する部材に対しては、これまで以上のオゾン耐性が求められるようになりました。
  • 産業機器や自動車用の加硫ゴム及び熱可塑性ゴム部品に対するオゾン劣化試験に関してはJISで規定されていますが、これは極低濃度のオゾンガスに対する安全性を目的としたもので、高濃度のオゾン水やオゾンガスに対する劣化試験や酸化促進試験については、それぞれの条件下に基づいて独自に評価する必要性があります。
  • しかし、それらに対応する試験装置も無ければ試験機関もありませんでした。
  • このことから、長年オゾンに特化した技術を蓄積してきた弊社に、多くの企業からオゾンの試験依頼が集中するようになりました。
  • 現在では、JISの極低濃度から超高濃度に至るまで、広範囲のオゾンガス試験とオゾン水試験を受託しています。
  • 弊社の技術と設備が、オゾンの用途開発に貢献できれば幸いです。
商号 栄研テクノ株式会社
代表者 高田 典和
設立 2016年12月12日
資本金 5,000,000円
所在地 〒424-0948 静岡県静岡市清水区梅田町12-2
電話番号 054-625-6077
FAX番号 054-625-6088
お問い合わせ お問い合わせはE-mailにて eiken※tokai.or.jp(※→@)
事業内容
  1. オゾンによる酸化試験・劣化試験の受託
  2. オゾン用チタン部品の製造、販売
  3. 生産設備の製造、販売、保守点検、修理
  4. 産業機械・器具、電気機械・器具等の販売、設置、修理
設立前 設立に至る経緯(概略)
1998年1月 4ppmオゾン水による殺菌の研究に参加(産学官共同研究)
1998年2月 60ppm高濃度オゾン水生成装置の開発に成功
1998年8月 オゾンを消費しない純水装置の開発に成功
1998年9月 大気圧溶解による100ppmオゾン水の生成に成功
1998年10月 医療用オゾン水生成装置の開発に成功
1999年2月 オゾンの用途開発を目的とした受託試験を開始
2002年8月 高濃度オゾン水の輸送方法を確立
2006年12月 海野技研工業(有)オゾン事業部の設置

栄研テクノ株式会社

  • 〒424-0948
  • 静岡県静岡市清水区
  • 梅田町12-2
  • 平 日 9:00-17:00
  • 休業日 土日祝日
  • お問合せはE-mailにて
  • eiken※tokai.or.jp
    (※→@)